[映画] 今日で公開終了の映画『アナと雪の女王(吹替)』を見てきました。600字レビュー

<公式サイト>

あの話題の映画「アナと雪の女王」を公開終了直前になって見てきましたので600字レビュー。

DVD発売直前ですが、DVDを買うより今見に行ったほうが安いなと思い、メンズデーなので見てきました。

[Movie] こういう疎い雰囲気が心そそる!『たまこラブストーリー』を見てきました。

<公式ページ>

京都アニメーションのオリジナルアニメーション『たまこまーけっと』の劇場版です。

舞台は、たまこ達が高校三年生になり、高校卒業後の進路をまじめに考え始めた、彼らが微妙な摩擦に悩んでいる最中に起きた突然のラブストーリー......。TV版「たまこまーけっと」の後の話を描いた作品です。

ばれない程度に感想を書く予定でしたが、予告編見たら「そのまんまやん」という事でした。まさに、たまこともち蔵の二人の恋の話です。

たぶん、自分もそうですが、初心い男子と言うのはああいう疎い女子の反応に弱いと思います。「君に届け」なんかもそうですが、はっきりしない恋の道筋って、とてもいたたまれない気持ちにさせてくれるんですよね。

この映画自体はすごく短いんですが、そういういたたまれない気持ちを感じているときって、時間が長く感じますよね。なので見終わった時に全然短く感じなかったのですよ。なんかうまく感情移入に成功した作品だと感じます。

見た感じ、とてもいいと思ったところが、「たまこまーけっと」を見ていなくても大体話しの内容を理解できるところです。前情報なしに見ても全然楽しめると思います。「アニメはオタクが見るものだろう」と決め付けている人もいると思いますが、この映画は純粋にアニメ映画として楽しめるものだと思います。

全国で見る事ができる映画館は大変少ないですが、ぜひ遠出して見に行ってみてください。

以上マーキーでした。


[Movie] お風呂コメディ映画『テルマエ・ロマエⅡ』を見てきました。

<公式サイト>

今日はMOVIXでファーストデー&メンズデーだったので、贅沢に映画を二本見てきました。

うちのおかんが劇場版テルマエ・ロマエの録画を見ていて、原作とはちょっと違うなと思いつつ、面白く見てしまいました。ついでに公開がはじまった2も、早速見に行こうというとの事で、ないお金を持って劇場へ見に行って来ました。

ネタばれにならない程度に感想をいうと、1と違って、ルシウスと顔平べったい族とのからみが少なくて、そういうコメディ部分を期待してみると、ちょっと残念な作品ですね。今回はあくまでコメディ部分を描きつつ、の「ローマ世界を表した作品」になっていると思います。1を見てから後に2をみたからかもしれませんが、少しマンネリ化が感じられたかも。

しかし、そのマンネリを打ち砕くために、色々複線が散らばっていたり、まさかの枠構造になっていたりと、なかなかおもしろい要素が含まれた映画ではあるとおもいます。

この映画を見るうえでオススメのシチュエーションは、週末、特に夜かな? 人がたくさんいる劇場で、みんなと一緒に笑いながらみると面白いと思います。実際、クスっとくるところが多くて、両隣の夫婦は普通に笑ってみてました。でも少し恥ずかしそうだったので、みんなで笑えるようなシチュエーションなら、より面白くこの映画を見る事ができると思います。

今が旬なので、気になったら行ってみてください。